お布団が恋人

毎日毎日理不尽に怒られてそれでも笑顔で頑張って、たまには泣きたくなる日もある。
そんなとき、いつもお家で待っていてくれるのはお布団。いつも家で待っていてくれて、体を暖めてくれて、泣いちゃったときには涙をぬぐってくれる。疲れを癒してくれる。
眠ることが大好きで、「お布団が恋人」だなんて冗談で言ってしまうわたしだけど、ある日帰ると本当にお布団が恋人(つまり男性!そしてイケメン!)になっていたら良いのになぁ…なんて想像しています。でもお布団がないと眠れないので、結局お布団はお布団のままでいてくれてもいいのかもしれません。パーフェクトビルドEAA効果

あまりにもおいしくて無言でペロリ

ココスで娘とデザートを食べました。
それは期間限定のメニュー。
マンゴーアイスと、クレープとフルーツの3種が、ひとつのお皿にそれはかわいく
盛りつけられているんです。クレープにはチョコレートソースがかかっていました。
おなかペコペコの私たちは、もう夢中でひとこともしゃべらず、あっという間に平らげてしまいました。
何も会話がなくても思いはただひとつ。おいしい〜!です。
ラズベリーやブルーベリーがちりばめられてあって、メニューのとおり、花束のようなデザートでした。
今思うと、もうちょっとその盛りつけ方を良ーく見てから食べれば良かったです。
お店の人は、私たちの早食いにびっくりしていたかもしれません。
ココスのデザートは今まで小さいのしか食べたことがなかったので、ふたりとも大満足です。子供の虫歯予防歯磨き